栄養士としてできること

栄養士 宮城ひとみ

eiyousi皆様こんにちは、栄養士の宮城と申します。

私が以前病院で働いていた頃、同じ病名の患者さんが同じ食事をされてゆく中で、個人、個人異なる病状が出てきたりして、まあ理由はいろいろあるでしょうがその人に合った食事に変えてゆくことが肝心だと思うのです。しかし、いろんな制限の中それができずに一人の栄養士として歯がゆい思いをしたこともありました。

今、ここで働くようになってお弁当の利用者様の話を聞くなかで、その人に合った食事作りが本当に必要だと再確認しながらメニュー作りをしています。ホントはもっと頑張らなくてはいけないのでしょうが(笑)

食事は健康の基本だと私は思うのです。だから楽しく苦にならない食事が大事だと考え、栄養士だからと言って嫌いなものを病気のために無理やり進めることはしません。同じ栄養素の中で好きなもの、食べられるものを食べていただくということですね。
もっともっとご本人と向き合い話し合いながらできるのが理想ですが、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 岡崎市高齢者見守り支援事業所
経営革新計画承認 23商流第969号

Copyright© 2014 ありがとうサービス All Rights Reserved.

〒444-0931 愛知県岡崎市大和町字平野75 - 1
電話:0564-34-1389 FAX:0564-83-5958